口腔外科

口腔外科認定医による適切な診断と安全な治療
あなたの最高の笑顔を引き出します

口腔外科とは、口の中に発生するいろいろな疾患に対応する診療科です。むし歯などを治療する一般歯科に加え、外傷、あごの骨、口の中の病気、唾液線やその周りの病気、食事や会話をするための口の機能障害等、さまざまな治療を行います。
また、口の中だけでなく、全身疾患と関連のある口内の疾患、あるいはすでに何らかの病気を抱えている方の治療も行っています。

口腔外科専門外来

経験豊富な外科専門のドクター:毎週1回 岡山大学より日本口腔外科学会専門医が口腔外科専門治療をおこなっております。

歯だけでなく全身状態を理解した治療を行います。

口腔外科の主な取り扱い例

口腔がん検診

「口腔がん」とは?

口腔は口の中のことで、口の中にできるがんを「口腔がん」といいます。
口腔がんは、口腔底(舌の下)や舌側縁(舌の横)などに多く発生しますが、他にも歯肉や唇などにできることがあります。加齢とともに発生率が上昇する傾向にあり、女性よりも男性の方が、発生率は高いとされます。
口腔がんは、肺がんや大腸がんなどと一緒で、進行すると命に関わる病気です。しかし、早期に発見し、適切な治療が行われれば、十分に治癒が見込めます。他のがんと同様に、早期発見・早期治療が大切です。